2006年12月30日

西東京の唄 

1週間ぶりに帰ってきた部屋は寒々としていた。いつものごとく慌てて出て行った様子がよくわかる。

12/23。東京に向かう途中、久しぶりに草一郎さんに会った。俺は出かける4日前から酷い風邪をひいていた為、うつすと悪いので草一郎さんといつもの挨拶が出来なくて残念だった。東京に入る時間も押し迫っていたのでゆっくり話も出来なかったが、会えたことが嬉しかった。

久しぶりの西東京。変わらない景色にホッとする。年末の混雑も多少あったけど予定入り時刻には間に合った。今回の東京は主に新作の売り込み&LIVEだ。嬉しいサプライズもあった西東京Daysのお話は明日写真付きで更新するとしよう。
ごめん!今宵は非常に眠いです。帰りの道中が酷い天候で、横風に何度も持って行かれそうになったよ。怖かったなぁ。北陸道 富山→新潟間、合計4カ所での事故を通過してきた。冬の高速は特に危険です。決して無理せず、スピードの出し過ぎには注意しましょう。車間距離をじゅうぶんにとり、ライトは早めの点灯...ってなんの話だっけ。そう、もうねむねむなのさね。画面が回り始めたクルクルと...... あ 寝ます おやすみなさい。また明日。東京→大阪→金沢→富山、でのお話は明日。何回明日明日と書けば気が... ねむ
年内の県外での活動スケジュールは全日程終了。無事自宅にて更新しております。ふぁぁあああああぁあぁあ(涙)アクビね。

  
posted by シオン at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

冬の音

いよいよ冬が来た。俺の住む町も北風がゴウゴウ吹いている。
今日初めて写真をアップしてみよう。記念すべき第1ゲスト。ご紹介。家の猫。
その名は「にゃんにゃん」家の親父がつけた名前。元の飼い主は「ニャンさん」と呼んでいた。

061210_141939.jpg061210_145503.jpg

見事な丸まるっぷり。アルマジロか。シャッター音で目覚めた。寝てばっかいやがる。

約3年前の冬かな。この子は親父の会社の裏で凍死しかけていたところを親父が見つけて、動物病院に連れて行き一命を取り留めたのだ。ちょっとしたエピソードなんだけど.....説明がややこしくなりそうだなぁ。うーん、ヘタクソな説明で申し訳ないけど紹介させてちょうだい。

親父の会社の近くにこの子の飼い主さんは居た。飼い主さんはどうやらこの子を含め猫を2匹飼っていたらしい。しかしこの子はどうにもなつかなく、脱走してきたようなのだ。
数日後飼い主さんが親父の会社に引き取りにきた。すると「フゥーッ!!フゥーッ!!(怒)」と
飼い主に対して威嚇したのである。それを見かねた親父は「どうです?私に引き取らせていただけませんか?」すると飼い主さんは「じゃぁよろしいですか?」とあっさり去っていったのだ。

数日後...桑名シオン率いる草野球チーム「チームシオン」の集まりが家で行われた日、小学校からの付き合いがあるK君(副キャプテン)がこの子「ニャンニャン」をしきりに見ている。そういえばK君は以前一軒家に住んでいた頃、猫を飼っていたからなぁ。好きなんだなぁ...懐かしんでるのかなぁ?まぁ、どうでもいい感じだったけど。会は終わり解散。解散後30分程経ってから携帯が鳴った。K君からだった。K君>「ねえねぇ..あのさっき家に居た猫どうしたの...?」と恐る恐る訊いてきた。俺>「ん?親父の会社に迷い込んできた猫でさぁ、死にかけてたところ親父がまぁ助けたと言うか、なんというかね...この猫がどうかしたの?まさか欲しいとか(笑)」
K君>「あのさぁ..間違いないんだけど、その猫以前うちで飼ってた猫なんだよね。」俺>「........................... 。」
K君>「俺一軒家からアパートに引っ越したねっかぁ、そん時2匹とも知り合いに引き取ってもらったんさぁ。そのうちの1匹に間違いないんだよ。横っ腹の模様が猫の形になっているからニャンさんと名付けたんだよ。」偶然にも程がある。K君は元気で安心したと言っていた。今後もニャンさんをよろしくと。今ではこの猫、親父の愛人というか、親父の会社のマスコットキャラクターになっていた。(いつの間にか)うちの親父の会社の広告等にモデルとして活躍をしているニャンニャンは最近、餌のグレードが上がったらしい。

〜プロフィール〜
名前:ニャンニャン(過去の飼い主はニャンさん)
好きな食べ物/飲み物:のり:鶏肉:鰹節:流れている水道水
年齢:もうかなり高齢です(人間で例えると70歳位らしい)
趣味:深夜徘徊:(若い頃は得意気に鳥を捕まえていたらしい)

俺は実は猫アレルギーだったが、最近少し良くなったみたいだ。クシャミが出たり、目がかゆくなったりしなくなった。だからあまり部屋に入れなかったが、免疫がついてからは俺の部屋で一緒にレコーディングした後のプレイバックなど共に聴いている。よく見ると寝ていることが多いが。
「ニャンニャン」をこれからも宜しく。
posted by シオン at 16:55| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

say a pray(祈り)

最近素晴らしいアーティストと楽曲に出逢った。大阪を中心に活動をしているswampy takeshi さんという方だ。タケシさんは、世界を旅をしながら歌うアーティストだ。
現在10曲入りのアルバム「say a pray」を引っさげ各地でLIVEをしている。
俺はsay a pray (祈り)という曲にどんどんのめり込んでいった。気が付いたらピアノを弾きながら家でひたすら「say a pray」を歌っていた。LIVEで歌いたいという気持ちになった。というかこの素晴らしい曲を俺のファンの皆に知ってもらいたいし、またタケシさんとLIVEが出来るが日が来たら、一緒にplayしたいからだ。
タケシさんは快くOKしてくれた。今年の締めくくりのどこかで歌おうと思っている。
「say a pray」というアルバムは素晴らしい。タケシさんの人柄が表れている。多くは語らず、
心穏やかに焼酎ロックを飲み、笑顔で1日が終わっていく。俺の素直な感想。だけどタケシさんという人物とこの作品には様々な背景があるらしい。まだそこまで突っ込んだ話が出来ていない。
12月後半はしばらく大阪に行く。来年早々に大阪は泉大津でLIVEがあるのでその準備で大忙しだ。大阪滞在期間に会いたい人は沢山いるが、中でもタケシさんには会いたいし、そのタケシさんと一緒に活動している杉本”Q”仁美さん(Fiddle, Blues Harp )にもお会いしたい。
大阪は刺激的だ。来年は大阪でも大きく展開したい。

posted by シオン at 16:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう12月

さりげなく 2ヶ月 以上も ほったらかしの日記を書き込んでおります。

色んなことがあった1年。 修行が足りない。 沢山の出会いが気付かせてくれた。

桑名シオンに関わってくれた皆さんに心から感謝をします。

さぁ!!また走り出すんだ!! 今年は忘年会という行事には一つも参加しない。忘れちゃいけない年だから。。。。。。。。。。笑っ笑って。誘われてないから参加しない。

年内作曲/編曲の仕事 後3曲。  2006全スケジュールが終わったら...
久しぶりに二年参り行こうかな。
posted by シオン at 04:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。